骨格診断PLUSファッション分析協会のCOLOR&STYLE1116プロコースってどんな講座?特徴や活かし方を簡単解説【2024最新】 | パーソナルカラー診断のCOLORS        

骨格診断PLUSファッション分析協会のCOLOR&STYLE1116プロコースってどんな講座?特徴や活かし方を簡単解説【2024最新】

こんにちは。
COLORS編集部です!

今回は骨格診断PLUSファッション分析協会のCOLOR&STYLE1116プロコースについて知りたいと思っている人のために気になる基本情報をまとめました。気になる人はぜひ読んでみてくださいね。
それではさっそくご紹介していきましょう

骨格診断PLUSファッション分析協会設立の背景

パーソナルカラー診断27

当協会スクールCOLOR&STYLE1116プロコースでは、安易な資格取得ではなく「一生モノの、確かで納得のいく技術」を伝授します。イメージコンサルタントのメイン診断であるパーソナルカラー診断、骨格診断、顔診断には正式な国家試験がなく、安易に資格を取得するアナリストも多く誕生し、選別が進んでいます。これを受け、当協会スクールでは、細分化した骨格12分類、カラー21分類のメソッドを、徹底した少人数制、60時間以上の実技中心の講習で提供しています。試験に合格した者のみが診断士のディプロマを取得でき、合格後も常に向上心を持たなければ集客も満足も得られません。協会ではアナリスト同士の交流、情報交換の場を提供し、診断データや最新メソッドの共有を通じ、この向上をサポートするために設立されました

COLOR&STYLE1116プロコースの特徴

パーソナルカラー診断06

当協会の検定は、理論と実技の両面で習熟度を確認し、細かい項目別の採点で今後の課題を明確にします。テストはモデルに対する実際の診断を実演し、タイプ分けの正誤をメインに採点します。80点以上で合格となり、不合格の場合も再受験が可能です。講座では、個々の「似合う」を解明するオリジナルメソッドを伝授します。「骨格12分類」「顔診断8分類」「ボディバランス診断」「パーソナルカラー21分類」を用い、多角的に「似合う」「似合わない」の要因を分析し、総合的に本当の「似合う」にたどり着けるよう指導します。徹底した少人数制で、手厚くかつ自由な学習環境を提供し、多数のモデル診断を通じて実技を習得します。また、手厚いアフターフォローにより、卒業後も長期的なスキルアップが可能です

COLOR&STYLE1116プロコースを活かせる仕事

協会が会員に提供している仕事の一部をご紹介します。

・大手デパート様の文化講座内での骨格診断グループ講座
・大手デパート様のブランド体験会イベントでの骨格診断グループ講座
・セレクトショップの販売スタッフ様向け骨格診断・パーソナルカラー診断講座
・大手企業女性労働組合様での骨格・パーソナルカラー診断による似合う服の提案
・大手企業女性社員様向けの骨格・パーソナルカラー診断による似合う服の提案
・大手アパレル様の新作展示会での来訪者への骨格・カラー診断・スタイリング提供
・大手企業女性労働組合での骨格診断・パーソナルカラーグループ講座
・自治体様主催の骨格診断イベントでの来訪者への骨格診断
・大手アパレル社員様向けの骨格診断・パーソナルカラーグループ研修

このように、多岐にわたるフィールドで資格を活かし、多くの場面で活躍することができます

受講者へのメッセージ

パーソナルカラー診断01

安易な技術では安易な結果しか得られません。長く大切に育てるには土台が鍵。当協会のスクールで、その確かな土台を築き、揺るぎない診断技術を育て、大きな実りを得てください

まとめ

今回は骨格診断PLUSファッション分析協会のCOLOR&STYLE1116プロコースの特徴やサポート内容についてご紹介しましたが、いかがでしたか?気になった方はぜひ公式サイトから講座に申し込んでみてくださいね。

骨格診断PLUSファッション分析協会の公式サイト